手

「子どもたちの貧困」を知り、未来を照らす社会づくりのために

子どもの貧困対策関係機関連携会議

第3
ステップ
報告

福島県内7地区において、関係者が具体的な事例なども取り上げながら、グループワーク形式で各地域での子どもの貧困についての問題や対策について話し合う「関係機関連携会議」を開催しました。

関係機関連携会議の開催にあたっては、講演会とフォーラムでも講演をいただいた、福島県が取り組む子どもの貧困の実態調査を行っている福島大学行政政策学類の鈴木典夫教授と、同丹波史紀准教授にも協力をいただきました。

福島会場(県北・相双地区 ※双葉郡を除く)

2月3日(金)9:30~12:00 ラコパふくしま 会議室A

参加:27名
(保健福祉事務所、警察署、各市町村、社会福祉協議会、NPOや関係機関の相談員・指導員など)

郡山会場(県中・県南地区)

2月7日(火)9:30~12:00 郡山市労働福祉会館 中ホール

参加:35名
(保健福祉事務所、教育事務所、児童相談所、警察署、各市町村、社会福祉協議会、児童養護施設、学習サポート校、NPOや関係機関の相談員・指導員など)

会津会場(会津・南会津地区)

2月8日(水)13:30~16:00 会津大学 中講義室

参加:25名
(保健福祉事務所、教育事務所、児童相談所、職業能力開発校、各市町村、社会福祉協議会、NPOや関係機関の相談員・指導員など)

いわき会場(いわき・双葉地区)

2月9日(火)13:30~16:00 いわき合同庁舎 4階大会議室

参加:15名
(保健福祉事務所、児童相談所、警察署、各市町村、社会福祉協議会、職業安定所、PTA連絡協議会、関係機関の相談員など)

グループワークでは、「子どもの貧困の正体は何か」「子どもの貧困対策に取り組むにあたって最も重要な点は何か」などについて議論を深めました。

レポートイメージ

レポートイメージ